スポーツ

【ホッケー成年女子】10年ぶり12度目、県勢頂点 - 愛顔(えがお)つなぐえひめ国体2017

奈良は後半5分、勝又(左)が野村のスクープパスをゴールに叩き込み2―1とする=しおさい公園伊予市民競技場 拡大

 国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第5日は4日、愛媛県の今治市営中央体育館などで13競技が行われた。県勢はホッケーの成年女子決勝で、南都銀行が2―2で広島(コカ・コーラウエスト)と引き分け。両者優勝となった。奈良は10年ぶり12度目の制覇。成年男子の天理大は準決勝で栃木(LIEBE栃木)にSO戦の末、惜敗し決勝進出はならなかった。5日に3位決定戦がある。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド