総合

「定数等検討委」を設置 - 県会、次期統一地方選へ論議

 県議会は4日、平成31年春の統一地方選挙で行われる次期同議会議員選挙(現行定数44、16選挙区)に向け、定数と選挙区割りなどを論議する「議員定数等検討委員会」を設置。同日、委員13人による初会合を開いた。4年ぶりの設置で、議会改革の一環の取り組みがどのような結論を導き出すか注目される。

 この日は、これまでに設置してきた同様の検討委では初めて「原則として公開」を盛り込んだ運営要綱に基づいて開会。川口正志委員長(創生奈良)が「所期の目的達成のため運営に努める。円満に進めていきたいので協力を」とあいさつした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド