社会

奈良から五輪選手を - 陸上長距離実業団クラブ「NARA―X」

今後への意欲を見せる(左から)佐藤薬品工業の前田晋也総務課長、大井選手、大歳ヘッドコーチ、熊谷代表理事=奈良市登大路町の県庁 拡大

 トップアスリートの育成を目指して県内に設立された、陸上の長距離実業団クラブチーム「NARA―X」(熊谷遵徳代表理事)が3日、育成対象の第1号選手として、大井千鶴選手(24)を獲得したことを発表した。

 石川県出身の大井選手は高校から陸上競技を始め、同志社大学に進学。昨年の西日本学生対校選手権3000メートル障害で3位に入賞した。また、今年9月の日本学生対校選手権では同種目で10分33秒46の自己ベスト。奈良県記録も更新した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド