総合

街道にかわいい七福神 - 高取で案山子めぐり/10月1日から

メイン会場を飾る「宝船に乗った七福神」の案山子=高取町上土佐の街の駅城跡 拡大

 城下町の町並みが残る高取町の土佐街道で10月1日から、恒例の第9回「町家の案山子(かかし)めぐり」が開かれる。同31日まで。

 町家や商店など約50カ所に、約200体の案山子を設置。住民手作りによるユニークな案山子が観光客を出迎える。

 今年は、恵比寿天や弁財天、毘沙門天などの七福神を制作。7カ所に配置して、御朱印カードを手に各案山子を回る「七福神めぐり」も開催する。メイン会場の街の駅城跡は、「宝船に乗った七福神」をテーマに飾り付け、幸福を呼ぶ空間を演出した。

 主催する住民グループの「天の川実行委員会」は「クオリティーの高い案山子ができた。七福神の一体一体の出来を見てもらえれば」と話す。

 午前10時から午後4時まで。見学無料。

 問い合わせは観光案内所「夢創舘」、電話0744(52)1150。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド