社会

しめ縄架け替え - 総社・宇佐の小学生ら参加/東大寺転害門

新しく作ったしめ縄を運ぶ宇佐市の子どもたち=23日、奈良市雑司町の東大寺転害門 拡大

 10月5日に営まれる手向山八幡宮御例祭に向け、奈良市雑司町の東大寺転害門(国宝)で23日、しめ縄の架け替えが行われた。今年は、同八幡宮の総社「宇佐八幡宮」のある大分県宇佐市から小学生ら約30人が参加し、架け替え作業を手伝った。

 掛け替え作業は4年に1度の恒例行事。今回は宇佐市から小学生や保護者ら約30人を奈良市内に招き、地元奈良市川上町と雑司町の農家組合員ら約70人とで、わらを使って長さ約11メートル、幅約15センチの縄3本によりをかけて1本のしめ縄を見事に仕上げた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド