経済

新ビジネスの道探る - 県がIoT事業化セミナー

IoT事業の今後の方向性などについて意見が交わされたパネル討論=22日、奈良市登大路町の奈良商工会議所 拡大

 「IoT(モノのインターネット)事業化セミナー―IoTを活用して地域から世界へ」(県主催、県地域産業振興センター県よろず支援拠点など共催)が22日、奈良市登大路町の奈良商工会議所大ホールで開かれた。県内企業の代表者ら約40人が参加。講演やパネル討論を通じてIoTの可能性やビジネスのヒントなど学んだ。

 セミナーでは、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)知能ロボティクス研究所(精華町)・ネットワークロボット研究室の宮下敬宏室長が「IoTとロボットが拓(ひら)く新しいビジネスの可能性」で講演。物流業界や小売・サービス業で進むIoTとRT(ロボット技術)ビジネスの事例などを紹介した。さらに「新ビジネスづくりには産学連携が有効。その際に企業担当者と研究者、大学の3者のビジョンを共有できることが重要になる。IoTとRTを活用したサービスで、技術革新に挑戦してほしい」と呼び掛けた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド