総合

【新1区】小林【新2区】高市【新3区】田野瀬氏 - 奥野氏は比例近畿/衆院選自民候補

 次期衆院選に向けた県内の候補者調整で自民党は21日、党執行部の二階俊博幹事長と党県連幹部らが確認書を交わした。定数改定で県内の小選挙区が1減の3区となったことに伴う調整。候補予定者となる各選挙区支部長は、新1区に元職の小林茂樹氏(52)、新2区に現職の高市早苗氏(56)、新3区は現職の田野瀬太道氏(43)が決まった。旧3区が地盤の現職で県連会長の奥野信亮氏(73)は、党内規で比例代表候補の「73歳定年制」に抵触するが、特例で比例近畿ブロックに回ることになった。

 東京の党本部で交わされた確認書には二階幹事長と塩谷立選対委員長、奥野、高市、田野瀬、小林各氏、奥山博康・県連幹事長の7人が署名。二階幹事長は「これで4人、しっかり戦ってください」と述べたという。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド