社会

奥駈道の危険対策報告 - ナラ枯れも注意喚起

世界遺産「吉野・大峯」エリアの保全や整備について意見を交わした会合=13日、吉野町吉野山の金峯山寺聚法殿 拡大

 県内の世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保存と活用を目指し、関係寺院や行政、ボランティアグループなど約20機関団体でつくる世界遺産「吉野・大峯」地域連絡協議会は13日、吉野町吉野山の金峯山寺聚法殿で年1度の会合を開いた。

 県の文化資源活用課や五條市など関係市町村の担当者、また金峯山寺や醍醐寺(京都市)など修験道の寺、奥駈道の整備ボランティア「新宮山彦ぐるーぷ」(新宮市)などから35人が参加。崩落など奥駈道の危険地点の情報交換、対策後の報告を行った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド