考古学

世界初、キビの料理跡? - 奈文研・庄田主任ら発見/韓国で出土の土器

 韓国・麻田里遺跡(紀元前8~同6世紀ごろ)で出土した土器から、キビが加熱調理されたことを示す化合物が見つかり、奈良文化財研究所の庄田慎矢主任研究員と英ヨーク大などのチームが8日までに明らかにした。日本国内で、キビが土器にお焦げの状態で付着していた例はあるが、抽出した脂質から化合物を検出する方法で加熱調理が判明するのは世界初という。

 同様の手法で、キビ以外の植物や肉、魚、乳製品などの食用化の歴史も明らかにできる可能性がある。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド