総合

きらり古社の秋 - 石上神宮スギゴケ/白露

水滴が光るスギゴケ=6日、天理市布留町の石上神宮 拡大

 9月7日は二十四節気の一つ白露。暦の上では、朝夕の気温が下がり草の葉などに露ができ始めるころとされる。野山ではススキが穂を出し、秋の気配が漂い始める。

 白露を前に6日、天理市布留町の石上神宮では、境内を覆うスギゴケに水滴が。ここ数日雨が少なく元気がなかったが、前日の小雨や、霧吹きでコケを湿らせる神社の手入れなどで少し元気な様子に。水滴に光が当たると白露を再現していた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

眼鏡拭きや脂取りに使えるマルチクロス

プレゼント写真
提供元:愛眼
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド