社会

文人たちの紡ぐ文化 - 大和文華館で東アジアの書画・文房具展

装飾品として愛用された「青花透彫蛙蓮華算木文角水滴」(大和文華館提供) 拡大

 東アジアの文人たちの書画と文房具を展覧する、大和文華館の展示会「文人のまなざし―書画と文房四宝」が、奈良市学園前南1丁目の同館で開かれている。10月1日まで。

 中国では硯(すずり)と墨、筆、紙を「文房四宝」として重視。優れた作品が伝承され、書画などの成熟した文人文化とともに朝鮮半島、日本にも伝わった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介