社会

北河原長老の竺主就任祝福 - 「日印交流に精進」

印度山日本寺の竺主に就任し、祝福を受ける北河原公敬長老=4日、京都市下京区のホテルグランヴィア京都 拡大

 国際仏教興隆協会の推戴でインド・ブッダガヤにある印度山日本寺の首座となる竺主(じくしゅ)に就任した、東大寺(奈良市雑司町)の北河原公敬長老の竺主晋山(しんざん)祝賀会が4日、京都市下京区のホテルグランヴィア京都で開かれた。県内各界から約270人が参加し就任を祝った。

 冒頭、国際仏教興隆協会の中村康雅理事長は、日本寺の設立経緯や経過などを説明した後、「北河原長老は昨年7月、第6世竺主に就任され、本年1月21日に、現地の印度山日本寺で竺主晋山奉告法要を厳修。当協会にとって大変意義深い。長く活躍されるのを願いたい」と期待を込めてあいさつ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド