総合

万葉故地、水色じゅうたん - 橿原・本薬師寺跡ホテイアオイ

紫のじゅうたんのように咲くホテイアオイの花=橿原市城殿町の本薬師寺跡 拡大

 橿原市城殿町の本薬師寺跡で、今年もホテイアオイの花が見ごろを迎えた。

 ホテイアオイは南アメリカ原産のミズアオイ科の水草。同寺跡では毎年、近くの畝傍北小学校の2年生が植え付けを手伝っており、今年は約1万4000株を植え付けた。

 最盛期には約40万株にも増えるといい、畝傍山を背景に、水色のじゅうたんのように咲くホテイアオイを観光客らはあぜ道を歩きながら楽しんでいた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド