社会

心の傷は今も - 紀伊半島大水害6年

慰霊祭で黙とうをささげる参列者=3日、五條市大塔町宇井の大塔運動場 拡大

 6年前の平成23年の紀伊半島大水害で、五條市大塔町で亡くなった8人と、行方不明者3人を悼む地元宇井自治会の平成29年度慰霊祭が3日、大塔運動場の慰霊碑前で営まれた。家族や友人、同市関係者ら約100人が静かに手を合わせた。

 全員で黙とうをささげた後、宇井自治会(14世帯)の市平克之会長(77)が式辞で「被災地も元の姿に戻りつつあるが、心の傷は消えない。助け合いながらしっかり前を向いて生きる」と語り、「山がまた優しい緑の山になりますように」と願った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

眼鏡拭きや脂取りに使えるマルチクロス

プレゼント写真
提供元:愛眼
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド