総合

「県内に定住」7割近く希望 - 環境面の評価高く/県民アンケート

 県は24日までに、平成29年度県民アンケート調査の結果(集計速報)をまとめた。それによると「県内で住みたい」という回答が7割近くに達した。その理由は「自然災害が少ない」「自然環境がよい」「周辺環境がよい」などを挙げた人が多く、環境面の評価が高かった。ただ、祭りやイベントの多さを理由に挙げた人は1・8%にとどまり、県が力を入れている音楽イベント「ムジークフェストなら」の認知度は高まってきたものの、実際に「鑑賞した」人は13・5%にとどまった。

 調査は今年5月20日から6月8日にかけて実施。県内に住む20歳以上の5000人を対象に、13テーマ、50項目について聞いた。有効回答は2547件(50・9%)。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

眼鏡拭きや脂取りに使えるマルチクロス

プレゼント写真
提供元:愛眼
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド