社会

地域活動の参加推進 - 働き方で協定書/生駒市と市職労

「ワーク・ライフ・コミュニティ・バランス推進宣言」の協定書にサインする小紫雅史市長(右)と市職労の源藤義樹執行委員長=22日、生駒市東新町の市役所 拡大

 仕事とプライベートだけでなく、地域活動への参加も加えたバランスの取れた暮らしを目指そうと、生駒市と同市職員労働組合(源藤義樹執行委員長)は「ワーク・ライフ・コミュニティ・バランス推進」を宣言。22日、市役所で小紫雅史市長と源藤委員長が協定書を交わした。

 生駒市は、昨年12月に県内自治体としては初めて、管理職が積極的な育児環境の整備に努めるイクボス宣言を実施。さらに先月には市職員が本業とは別に公共性の高い業務に就く「副業推進」も打ち出した。これらに加えて今回、さらに地域活動推進でも取り組みを進める。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド