社会

高級機大破に謎 - 捜査長期化の様相/山添・小型機墜落

 山添村の山中に小型機が墜落し2人が死亡した事故は、21日で1週間を迎えた。大破した事故機は飛行性能に定評のある高級機で、関係者の間では「簡単に落ちるとは考えにくい」と衝撃が広がる。機体の損傷は激しく、県警の捜査は長期化の様相を呈する。

 県警は同日、死亡したのは大阪市中央区の田中良一さん(68)と妻佐智子さん(55)だったと発表した。墜落した単発プロペラ機「ソカタTBM700」は、八尾空港(大阪府八尾市)を14日午前11時57分に離陸し、福島県に向かった。16分後に「引き返す」と男性の声で関西空港の管制に連絡があり、3分後にレーダーから消えた。連絡直後に墜落したとみられる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「リカちゃんからのお手紙」の申し込みクーポン券

プレゼント写真
提供元:イクスネット
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド