経済

下市の特産 スイーツに - ウメとトウキソフトクリイーム/町と奈女大生が開発

さわやかな味が楽しめる「梅ソフトクリーム」(写真はイベント用のミニサイズ)=下市町内 拡大

 下市町は、奈良女子大学の学生と共同で、同町特産のウメと薬草のトウキを使った2種類のソフトクリームを開発した。ソフトクリームの総合メーカー「日世」(大阪府茨木市)が協力。同町下市の町商工会札の辻ステーションで試験販売をしている。

 ウメのソフトクリームには町内の農家が作った梅ジュースを使用。甘酸っぱさを生かした割合で混ぜている。もう一方に使われているトウキは、貧血や婦人病に効果が高いとされる薬草。同町では江戸時代から栽培が盛んだったという。

 どちらも1個350円。いずれもバニラとのミックス味もある。

 同ステーションは月~水曜が午前10時~午後5時、土・日曜は午前8時~午後4時営業。木・金曜休。問い合わせは同ステーション、電話0747(58)8002。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

眼鏡拭きや脂取りに使えるマルチクロス

プレゼント写真
提供元:愛眼
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド