社会

被爆ピアノ、平和の音/大淀中生らコンサート - 「長崎原爆の日」奈良から思い込め

被爆ピアノを演奏する生徒とソプラノ歌手の大島久美子さん(左)=9日、大淀町桧垣本の町文化会館 拡大

 大淀町立大淀中学校(垣内博明校長、428人)の平和学習会が9日、同町桧垣本の町文化会館で開かれ、被爆ピアノコンサートを通して、全校生徒が命と平和の大切さを考えた。

 コンサートに使われたのは、72年前の8月6日、広島に原爆が投下されたとき、爆心地から約1・8キロ離れた民家で被爆したピアノ。ヤマハのアップライトで、爆風で突き刺さったガラス痕がつらい歴史を語るが、広島市の調律師矢川光則さんの修理で美しい音を奏でる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド