総合

級友の最期を追う - 被爆語り継ぐシニア劇団/風化に抗う(3)戦争を語る 残す人たち

生駒市のシニア劇団「らくらく演劇塾」による朗読劇「広島第二県女二年西組」=今年6月3日、福岡県の全国シニア演劇大会から(同劇団提供) 拡大

 市民劇団「シアター生駒」が指導した平成17年の演劇講座をきっかけに結成された生駒市のシニア劇団「らくらく演劇塾」(杉本進代表)。現在は15人が在籍。演目に戦争をテーマとした作品がいくつかあるが、その一つが原爆を題材とした朗読劇「広島第二県女二年西組」だ。

 原作はジャーナリストの関千枝子さん(85)。広島県立広島第二高等女学校の2年西組に在籍していた13歳のとき、広島に原爆が投下された。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド