総合

無所属最多12人 - 維新が初結成/奈良市会

 改選された奈良市議会(定数39)で7月31日、新会派の受け付けが始まり、自民党、共産党、日本維新の会、民進党系の改革新政会の4会派が届け出た。公明党は近く提出する運び。一方で、いずれの会派にも所属しない議員は現時点で12人。改選前まで自民と一緒に「主流派」を形勢していた奈良未来の会の分裂もあり、「これまでにない数」(議会関係者)となっている。無所属議員は通常、控室は個室だが、現状では対応が難しく、当面、大人数を収容できる応接室を共同で利用する案が浮上している。

 会派を結成できるのは3人からで、改選されるたびに届出を行う決まり。受け付けは新しい任期がスタートする31日に始まり、自民は自民党市議団を自民党奈良市議会(土田敏朗幹事長、6人)に名称変更して届出。共産党市議団(北村拓哉幹事長、6人)は人数が1減。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド