総合

「ポスト安倍」を展望 - 奈良新聞政懇 7月合同例会

政局の展望を語る福岡政行氏=27日、奈良市三条本町のホテル日航奈良 拡大

 奈良新聞政経懇話会・阪奈政経文化懇話会・現代奈良研究会・なら21くらぶの7月合同例会は27日、奈良市三条本町のホテル日航奈良で開かれ、県立広島大学客員教授の福岡政行氏が「混迷する日本の政治―安倍政権動乱」と題して講演。逆風にあえぐ自民党の「ポスト安倍」を展望するとともに、小池百合子東京都知事率いる都議団「都民ファーストの会」が政党へと脱皮して対抗軸となり、次期衆院選で過半数を占める可能性もあるとの見方を示した。

 この日の合同例会には約60人が出席。冒頭、甘利治夫・奈良新聞社代表取締役があいさつし、「奈良市長選で自民党の推薦候補が惨敗。国の方でも逆風で、こういう状態の中で日本の政治がどこへ向いていくのか。福岡さんの発言に注目したい」などと述べた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド