経済

周辺状況更新が重要 - 車の自動走行を考察/学研都市の「エジソンの会」

自動車の自動走行について講演する葛巻氏=24日、木津川市木津川台9の国際高等研究所 拡大

 関西文化学術研究都市の研究機関や大学、企業などが連携して人工知能(AI)の共同研究に取り組む「エジソンの会」の第12回会合が24日、木津川市木津川台9丁目の国際高等研究所で開かれた。トヨタ自動車常務理事の葛巻清吾氏らが自動車の自動走行について講演。研究者ら約55人が見識を深めた。

 葛巻氏は、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)自動走行システムのプログラムディレクター。SIPは事故低減、高齢者らの移動手段確保などとして期待される自動走行で、平成30年度までに大規模実証実験を目指している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド