社会

思い切り古都の夏休み - 福島の子どもら奈良に招待/ならコープがプロジェクト

上司さんから大仏の説明を受ける子どもら=22日、奈良市雑司町の東大寺大仏殿 拡大

 夏休み中の福島県の子どもたちを名所に招く「福島の子ども保養プロジェクトinなら」が21日から、奈良市内で開かれている。 市民生活協同組合ならコープ(奈良市、中野素子理事長)が、原発事故があった福島県の人たちを招待し毎年開催。今年は24日までの3泊4日の日程で、福島市などの小学生と保護者ら35人が参加。奈良公園の近くで鹿と触れ合ったり、寺社仏閣を巡るなど、のびのびとした時間を過ごしている。

 22日は東大寺を見学し、同寺教学執事の上司永照さんから、聖武天皇が本尊・盧舎那仏像(大仏)建立に込めた思いや、度重なる焼損から大仏が復興してきた経緯を学んだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介