経済

安心安全な食品流通へ - ハサップ導入研修会

ならハサップについて語る中谷英雄参事の講演に熱心に耳を傾ける参加者=12日、奈良市柏木町の県産業振興総合センター 拡大

 食品関係業者などに国際的な食品衛生管理基準のHACCP(ハサップ)の必要性や制度内容の理解を深めてもらう、NPO法人HACCP研究会(理事長・坂上吉一元近畿大学教授)の導入研修会が12日、奈良市柏木町の県産業振興総合センターで開かれた。県内の食品関連企業44社から76人が参加。講演などを通して見識を深めた。

 県は平成27年7月に、県HACCP自主衛生管理認証制度、通称「ならハサップ」の運用を開始。より安心安全な食品の流通を目指し、企業への普及促進を図っている。認証取得に向けた研修は、県食品衛生協会、市民生活協同組合ならコープが設立した同法人が、県の委託を受けて実施した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド