社会

シーボルト事件の影響指摘 - 「古山陵之図」研究を発表

「古山陵之図」とシーボルト事件との関連性を指摘した徳田氏=9日、明日香村川原の村中央公民館 拡大

 関西大学と明日香村が共催する「飛鳥史学文学講座」が9日、明日香村川原の村中央公民館で開かれた。宮内庁陵墓調査官の徳田誠志氏が、江戸時代に来日したドイツ人医師シーボルトがオランダに持ち帰った「山陵図」について研究成果を発表した。

 山陵図は江戸幕府により作られた陵墓探索の報告図面。シーボルトが持ち帰ったのは「古山陵之図」。徳田氏は今年2月、所蔵するオランダ・ライデン国立民族学博物館で熟覧調査。帰国後、県立橿原考古学研究所所有の山陵図などと比較研究をした。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド