社会

中町の県有地に道の駅 - 遷都祭駐車場活用で県

道の駅が整備される予定の県有地=奈良市中町 拡大

 第二阪奈道路の中町インターチェンジに近く、奈良市の西の玄関口に当たる同市中町にある県有地(約4ヘクタール)で、県が道の駅を整備する方針を示している。平成22年に開かれた平城遷都1300年祭でパークアンドバスライドの駐車場として活用された用地。その後は空き地となり、利活用が検討されていた。道の駅には農産物直売所の設置のほか、高速バスの乗降口や防災拠点としての役割も担う。

 県道路建設課によると、県有地は平城遷都1300年祭の「パークアンドバスライド」駐車場に使うため21年度に約19億円で購入。しかし同祭の後は臨時駐車場に使う程度で「塩漬け状態」となっていた。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド