社会

大臣賞に高塚さん - 墨滴学生書展授賞式

表彰される入賞者(左)=8日、奈良市登大路町の県文化会館 拡大

 書道団体「墨滴会」(伊藤仙游理事長)の小中学生のための第37回「墨滴学生書展」(奈良新聞社など後援)の授賞式が8日、奈良市登大路町の県文化会館国際ホールで行われた。

 同会は日展常務理事を務めた日本芸術院賞受賞書家の故広津雲仙さんが昭和29年に創立。全国に約1万人の会員がいる。同書展には今年、約3000人の応募があり159人が上位入賞。授賞式には約100人が出席し、最高賞の文部科学大臣賞をはじめ、奈良薬師寺まほろば賞、奈良、大阪、兵庫各府県知事賞などの表彰を受けた。来賓で山田法胤薬師寺長老、出口武男県議らが出席した。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド