社会

源信の足跡たどる特別展 - 仏教美術の名品ずらり/15日から奈良博で

阿弥陀聖衆来迎図(有志八幡講十八箇院所蔵) 拡大

 平安時代に極楽往生を願う浄土信仰を広めた、恵心僧都源信(942~1017年)の1000年忌を記念した奈良国立博物館の特別展「源信 地獄・極楽への扉」が、15日から、奈良市登大路町の同館で開かれる。9月3日まで。

 源信は当麻寺(葛城市)の近くに生まれ、比叡山で修行。地獄と極楽を分かりやすく描いた「往生要集」を編さんし、幅広い層に広めた。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド