総合

県全体の成長率0.7%増 - 26年度市町村GDP統計

 県は、平成26年度の県内市町村民経済計算(市町村GDP統計、名目値)の概要を発表した。県全体の経済成長率は前年度比0・7%増と明るさがのぞく中で、39市町村のうちプラス成長は17市町村。前年度は26市町村がプラス成長で、厳しさもうかがえる。県民1人当たりの所得は県平均253万4000円(1・0%増)で、上回るのは8市町村だけだった。内発的で自立的な地域を目指す県の「経済の構造改革」に向け、一層の取り組みが求められそうだ。

 県統計課のまとめによると、県内総生産は3兆5407億1400万円。16年度の3兆8677億円から下降線をたどり、22年度に平城遷都1300年祭効果で持ち直したがまた下がり、25年度からは再度上昇に転じるなど安定していない。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド