総合

序盤は仲川氏先行 - 山下、朝広氏猛追 井上氏は出遅れ響く/奈良市長選 街頭アンケート

 奈良新聞社は、任期満了に伴う奈良市長選挙(9日投開票)について、街頭アンケートを実施するとともに取材網を駆使して、序盤の情勢を探った。現職の強みを生かした仲川元庸(41)がまず先行し、知事選出馬で知名度のある無所属新人で前生駒市長の山下真(49)と、同じく無所属新人でNPO法人理事長の朝広佳子(56)=自民党推薦=が逆転に向け激しく追い上げている。共産党新人の井上良子(53)は出遅れが響き、党内支持層をまとめきれていない。調査では「まだ決めていない」「言いたくない」とする人が50%強おり、終盤に向けて情勢が大きく変わる可能性がある。(文中敬称略)

 街頭アンケートは、告示翌日の3日、市内のJR・近鉄奈良駅をはじめ、西大寺、学園前、富雄などの西郊と、旧市街地の住宅地など13地点で面談して実施。779人(男性366人、女性413人)から回答を得た。年齢別構成は10歳代21人(2・7%)▽20歳代82人(10・5%)▽30歳代96人(12・3%)▽40歳代113人(14・5%)▽50歳代113人(14・5%)▽60歳代162人(20・8%)▽70歳代192人(24・6%)。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド