社会

給食用の米飯に異常 - 変色で納入中止

 平群、三郷、斑鳩、川西、上牧、王寺の各町と県立二階堂養護学校(天理市庵治町)で、26日に提供する予定だった学校給食用の米飯に異常が見つかり、うどんなどの代用食に切り替えていたことが、27日、分かった。子供たちに健康被害はなかった。

 県学校給食会によると、26日午前8時ごろ、委託する炊飯業者から炊き上がった米飯の異常を知らせる連絡があった。同会の職員が工場で調べたところ、一部のごはん粒が茶色ぽく変色していることを確認。同会と炊飯業者が協議した結果、子供たちの健康への影響を考慮し、同日の米飯の納入中止を決めた。…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ