経済

連携で新たな取り組みを - 県中小企業診断士総会

総会であいさつする森会長==22日、奈良市下三条町のホテルフジタ奈良 拡大

 県中小企業診断士会(森昭彦会長、83人)の第6回通常総会が22日、奈良市下三条町のホテルフジタ奈良で開かれた。委任を含む73人が出席。平成29年度事業計画案、収支予算案など3議案を原案通り可決した。このうち役員改選では、任期途中で退任する北川裕康理事の後任に、新たに保延薦氏を選任した。任期は1年。

 冒頭、森会長は「昨日出席した本部総会では、中小企業診断士への期待が高まっていること、関連機関との連携強化が印象に残った。当会も関係組織との連携の中で、新しい取り組みがしたい」とあいさつ。来賓代表で、県中小企業団体中央会の大西勝昭業務部長が祝辞を述べた。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド