社会

郊外の鹿120頭捕獲許可 - 「奈良のシカ」では初

 文化庁は、鹿による農作物被害を減らすため、県に奈良市郊外の鹿120頭の捕獲を許可した。被害の多い同市北東部と南東部の2地区が対象。県は7月にも鹿の捕獲を始める。国の天然記念物である「奈良のシカ」として保護されている鹿の捕獲は初めてとなる。

 県奈良公園室によると、文化庁の許可は5月19日付。奈良市の奈良公園一帯に生息する鹿は古くは奈良時代から春日大社の神の使いとされ、「神鹿(しんろく)」として大切にされてきた。そして昭和32年には、奈良市内一円に生息するニホンジカが国の天然記念物に指定されて「奈良のシカ」となった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド