経済

新理事長に中野氏 - 市民生活協同組合ならコープ総代会

新役員とともに理事長就任の抱負を述べる中野氏(中央)=9日、奈良市登大路町の県文化会館国際ホール 拡大

 市民生活協同組合ならコープ(奈良市)の第45回通常総代会が9日、同市登大路町の県文化会館国際ホールで開かれた。各地区選出の総代510人のうち委任状などを含む445人が出席。平成29年度事業計画案、収支予算案などを原案通り可決した。任期満了に伴う役員改選では、5期10年間理事長を務めた森宏之氏(常勤)の引退に伴い、新理事長に前副理事長(非常勤)の中野素子氏(同)が選任された。任期は2年。

 可決された新年度事業計画の重点課題は、食の安全と商品事業▽店舗事業▽共済の取り組み▽健全経営と社会貢献活動の推進―など6項目。店舗事業では、コープ六条を移転拡張したコープ七条(奈良市)を今秋に出店することなどを決めた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド