社会

シリアの遺産、シリア人の手で - 現地の専門家育成/橿考研がプロジェクト

 内戦が続く、中東のシリアの文化遺産を守り、後世に伝える専門家を育てるため、県立橿原考古学研究所は8日、国内の大学や研究機関などと協力して、シリア人文化財関係者の育成プロジェクトに取り組むと発表した。

 シリアでは平成23年から始まった紛争で、文化遺産の破壊や盗難が相次いでいる。世界遺産パルミラ遺跡も過激派組織「イスラム国」により破壊される被害が出ている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド