総合

山下氏が出馬表明 - 「生駒」での実績強調/奈良市長選

記者会見で奈良市長選出馬を明らかにした山下真氏=12日、奈良市役所 拡大

 任期満了に伴う奈良市長選(7月2日告示、9日投票)で、弁護士で前生駒市長の山下真氏(48)が12日、会見し、立候補する意向を明らかにした。同選挙の出馬表明は同氏が初めて。2期目の現職仲川元庸氏(41)は依然、態度を保留している。また自民党と共産党が、それぞれ候補擁立を模索している。山下氏は平成27年の知事選に出て落選したが、現職知事との間に「全くしこりはない」とし、県と奈良市の連携に理解を示したほか、奈良市長選への転戦については「当選できれば3~4期務めたい。奈良市長が私の政治家人生の総仕上げ」と語った。

 山下氏は、知事選の際、奈良市内で7万票を獲得。行財政改革路線など政策面で仲川氏と共通する部分があり、直接対決になった場合、熾(し)烈な票争奪戦になると予想される。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド