総合

古代の心を乗せて - 新井、俵さんが対談/奈良新聞政懇

「国民文化祭・なら2017~イメージソングの誕生」について講演する新井満さんと俵万智さん=11日、奈良市法華寺町の奈良ロイヤルホテル 拡大

 奈良新聞政経懇話会と阪奈経済文化懇話会、現代奈良研究会、なら21くらぶの5月合同例会が11日、奈良市法華寺町の奈良ロイヤルホテルで開かれ、会員ら約60人が出席した。作詞作曲家の新井満さんと、歌人の俵万智さんが「国民文化祭・なら2017~イメージソングの誕生」と題して対談形式で講演。両氏による合作曲も披露しされた。

  約40年前、新婚時代に奈良市富雄で暮らした経験があるという新井氏は、県内でのエピソードを交えながら「文化発祥の地」と奈良をたたえた。また新井氏は今年9月から県内で一体開催される「第32回国民文化祭・なら2017(国文祭)」と「第17回全国障害者芸術・文化祭(障文祭)なら大会」のイメージソング「やまとしうるはし」作曲の裏話を紹介。同曲は古事記に登場するヤマトタケルの和歌を元に構成したことを明かした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド