社会

なべ囲んでおもてなし - すき焼きパーティー/高田商高

すき焼きを食べながら打ち解けて談笑する生徒=19日、大和高田市材木町の高田商高 拡大

 大和高田市材木町の市立高田商業高校で19日、恒例のすき焼きパーティーが開かれ、新入生がなべをつつきながら先輩たちと語り合った。新入生教育(オリエンテーション)の締めくくりの行事。新入生に学校になじんでもらおうと昭和35年から始まった。

 バスケットボール、バドミントン各部や生徒会の上級生約100人が七輪(しちりん)ですき焼きを調理。1年生200人は40グループに分かれ、先輩となべを囲んだ。当初は遠慮気味だった新入生も次第に打ち解け、先輩と談笑する光景も見られた。またアカペラ、吹奏楽両部は歌や演奏でパーティーを盛り上げた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド