社会

各党、候補者調整へ - 衆院選県内3選挙区に

 衆院選挙区画定審議会(区割り審)が選挙区割り改定案を安倍首相に勧告した。県内は小選挙区数が4から3に減る。次期衆院選の実施時期は、新たな区割りを反映させた公職選挙法改正案が成立して周知期間を経た後との見方が強い。県内でも、候補者調整に向けた各党の動きが慌ただしくなりそうだ。

 県内4選挙区の現職は、1区=民進党の馬淵澄夫(56)▽2区=自民党の高市早苗(56)▽3区=自民党の奥野信亮(73)▽自民党の田野瀬太道(42)―の各氏。次期衆院選もこの4人を軸に戦いの構図が描かれる見通し。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド