総合

鹿せんべい以外「NG」 - 餌付け規制検討/県、条例化も視野

観光客に食べ物をねだる鹿。奈良公園を象徴する光景だが、問題も=奈良市内 拡大

 奈良公園(奈良市)周辺に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」に観光客や地元住民らが行う「餌付け」行為に問題があるとして、県は鹿せんべい以外の餌付けの抑制などに向け、条例化も含めた具体策の検討に乗り出した。県の実態調査で、鹿せんべい以外では菓子類(スナック菓子、あめ、おかきなど)が鹿に最も多く与えられていることも分かり、県は「鹿の保護上好ましくないばかりでなく、人身事故や交通事故にもつながりかねない」(奈良公園室)と危機感を強めている。

 実態調査は昨年10月15日(秋季)と今年2月4日(冬季)の2回、奈良公園中心部で実施。奈良のシカ保護管理検討委員会(委員長=村上興正・元京都大学理学研究科講師、9人)のワーキンググループ委員の助言を受け、市民団体「鹿サポーターズクラブ」と共同で行い、延べ109人が参加した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド