総合

雌鹿3頭にGPS - 守ろう奈良のシカ/保護計画策定へ行動範囲など調査

 奈良市の奈良公園周辺に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」を4エリアに分けて保護・管理する取り組みで、県は16日、公園内に生息する雌鹿3頭(成獣)に衛星利用測位システム(GPS)を取り付け、鹿の保護を重点とした季節ごとの行動範囲・形態などの調査を始めた。

 調査期間は1年間がめど。得られたデータは平成30年度の策定を目指している「奈良のシカ保護管理計画」に反映させる。GPSによる調査は平成27年にも雄鹿で実施したことがある。県奈良公園室によると、鹿の首に取り付けられたGPS機器は重さ約500グラムで、鹿の体への負担はほとんどないという。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド