社会

働き方改革 県庁でフレックス制 - 端境期の超克へ(10) 平成29年度県予算案から

「働き方改革」を労使一体で取り組むことをアピールするポスター。県職員労働組合の桐木・中央執行委員長(右)と荒井知事 拡大

 来年度の当初予算案は、荒井正吾知事が提唱する「住んで良し」「働いて良し」「訪れて良し」がコンセプト。中でも「働いて良し」の施策実現を色濃く反映した編成となっている。その中で県は、県内就労者を増やそうと安倍晋三首相が昨夏の内閣改造で目玉政策に掲げた「働き方改革」に積極的に取り組む姿勢を示している。

 昨年6月、県は県職員労働組合(約4600人)との協議で働き方改革に労使一体となって取り組むことに合意した。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド