総合

河津桜、シーズンさきがけ - 佐保川/大和の桜

咲き始めた河津桜の濃いピンクの花=7日、奈良市法蓮町の佐保川 拡大

 サクラの名所として知られる奈良市法蓮町の佐保川で7日、ソメイヨシノよりひと足早く、河津桜(かわづざくら)がほころび、間もなく見ごろに。

 同川の堤防沿いには幕末の奈良奉行、川路聖謨(としあきら)ゆかりの「川路桜」など、サクラ並木が大和郡山市との境まで5キロ以上にわたって連なる。

 このうち、河津桜はJR関西本線が鉄橋で川を越える少し上流、南側に数本植えられている。ソメイヨシノより色が濃く、花期も長く、しばらくは楽しめそう。

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド