総合

「地位利用慎むべき」 - 副知事再就職で見解/県会代表質問

 県議会の2月定例会は6日、本会議を再開し、清水勉(日本維新の会)、和田恵治(創生奈良)、猪奥美里(民進党)の3氏が県政全般にわたって代表質問。この中で清水氏は、文部科学省での例を挙げて県職員の“天下り”再就職について荒井正吾知事の所見を求め、注目を集めた。

 今月末で退任する松谷幸和、浪越照雄両副知事が念頭にあるのは明らか。荒井知事は職業選択の自由はあるとした上で「かつての地位を利用した不公正な働きかけは慎むべき」と述べた。また知事、副知事については再就職のあっせんを行っていないとした。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド