経済

介護福祉士の養成支援 - 奨学生に卒業記念品/生命保険協会県協会

小林会長(中央)から記念品を受け取った谷さん(右)と稲葉さん=28日、奈良市高天町の生命保険協会県協会事務所 拡大

 生命保険協会県協会(会長・小林隆朝日生命保険奈良支社長)は28日、同協会本部の介護福祉士養成奨学金制度で学んだ学生2人に卒業記念品を贈った。 同制度は、介護福祉士の養成を支援する目的で平成元年度に導入。1年間月額2万円の奨学金の給付を行っている。

 本年度は、関西学研医療福祉学院2年の谷勇斗さん(20)と、奈良佐保短期大学2年の稲葉ちさとさん(20)が介護福祉士として卒業する。県内でこれまでに採用された奨学生数は、今回の2人を含め49人。全国では4630人となる。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド