経済

世界へ通用するビジネス育成を - 10組が決勝でプレゼン/ビジコン奈良2017

プレゼンテーションを行うファイナリスト=25日、奈良市水門町の東大寺総合文化センター金鐘ホール 拡大

 県発のビジネスプランを競う「ビジコン奈良2017」(県主催、県地域産業振興センター県よろず支援拠点・南都銀行・県信用金庫協会共催)の決勝大会が25日、奈良市水門町の東大寺総合文化センター金鐘ホールで行われた。ファイナリスト10組が各ビジネスプランのプレゼンテーションを実施。最優秀賞の知事賞には、ベンチャー部門トップのプラン「小さな縫製工場のフランチャイズ化による地方活性化事業」(代表者・谷英希さん)が選ばれた。

 奈良から世界に通用するビジネスモデル、ビジネス人の発掘、育成を行う目的で実施。今年で6回目になる。部門は、起業して5年以内のプランを競うベンチャー▽創業、起業前のプランを競うまほろば▽高校生や大学(院)生、専門学校生がプランを競うUnder25(U25)―。今回は全国から計254組の応募があり、3次審査を通過した10組が決勝大会に進出した。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド