スポーツ

目指すは日本一 - 初の全国へ闘志/サントリー杯へ済美南小タグラグビーチーム

全国大会出場を決めた済美南小タグラグビーチームと中村監督(右端)=奈良市南京終町の済美南小 拡大

 奈良市南京終町の市立済美南小学校のタグラグビーチームが、18日から東京都のアミノバイタルフィールドで行われる「サントリーカップ第13回全国小学生タグラグビー選手権大会」に近畿代表として出場する。選手らは初の全国大会に向け闘志を燃やしている。

 タグラグビーは、タックルの代わりに腰に下げたタグを取って防御するスポーツで、同校では平成24年10月に創部し、現在部員は38人。昨年12月の同大会県予選で出場20チームの頂点に立ち、1月15日の近畿ブロック予選で準優勝して初の全国大会の切符を手にした。 …

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド