総合

華やぐ早春の色、香り - 菅原天満宮 盆梅展/奈良

甘酸っぱい香りが漂う盆梅展会場=奈良市菅原東町の菅原天満宮 拡大

 菅原道真生誕の地ともいわれる奈良市菅原東町の菅原天満宮で、春恒例の「盆梅展」が開かれている。

 130種、200鉢のウメの盆栽を交代で展示する。今年は例年より10日ほど早く1月に開花し始めたといい、既に満開の木も。これから中咲き、遅咲きと入れ替えながら展示される。

 屋外にも赤や白など約100点を展示。会場をめぐり、主人の道真を慕って赴任地の太宰府まで飛んで行ったといわれる「飛び梅伝説」などに思いをはせてみたい。

 期間は3月11日までで、開場時間は午前9時から午後4時まで。観梅料は高校生以上500円。問い合わせは同神社電話0742(45)3576。

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド