総合

実験店、奮闘中 - 空き店舗 県が活用/御所と田原本で商人塾の塾生ら

空き店舗を改装して実験的に青果店を経営する龍造寺さん(右)と藤本さん=田原本町 拡大

 県は本年度事業として、御所市と田原本町の2地域で、実験的な起業支援事業をスタートさせた。空き店舗の流動化を促すことで商店街の活性化、にぎわい創出を図るのが目的。県主催の「商人塾」で学ぶ受講生が先月から、県が借り上げた空き店舗を活用、実地で店舗経営に取り組んでいる。3月末まで。事業費450万円。

 田原本町の中心商店街「戎通り」。近鉄田原本駅の北側にあり、書店や精肉店、飲食店が軒を連ねる。ただ近年は廃業した空き店舗が目立ち「シャッター街」化が進む。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド